婚約指輪を渡す前に知っておきたい5つのこと

婚約指輪の費用は?贈るタイミングは?

恋人と結婚するときには婚約指輪を贈るのが通例です。ですが、婚約指輪はどのように選んだらいいのかという方も多いことでしょう。 給料の3ヶ月分を渡すのが一般的だとよく聞きますが、実際のところ婚約指輪は平均約33万円ほどだそうです。大半の方は20万円から40万円のリングを選択しています。指輪を選ぶときは参考にしてください。 婚約指輪を送るタイミングは、特に決まりはありません。プロポーズの際に一緒にリングを渡す方法もありますが、結婚前には結納や両家の顔合わせがあるのでそれまでには用意するようにしましょう。 婚約指輪はセミオーダーかフルオーダーでの購入になり、注文を受けてからジュエリーショップはリングの製作を始めます。婚約指輪を購入するときは製作期間のことも考えておきましょう

婚約指輪の種類について

サプライズでプロポーズする方もいることでしょうし、カップルで選ぶ場合にも指輪の知識は必要です。婚約指輪を選ぶ前に指輪のことも知っておきましょう。
指輪の種類には、リングにダイヤを並べて付けているエタニティ、メインのストーンとメレダイヤをリングに敷き詰めたパヴェ、メインのストーンに周囲に小粒のメレダイヤが添えられえいるメレ、一粒のストーンがついているソリティアがあります。彼女の趣味に合わせて選択しましょう。
また、婚約指輪のストーンはダイヤモンドが選ばれています。ダイヤモンドの石言葉は、永遠の絆、純潔、純粋無垢という意味があるので、愛の証としてふさわしいという理由です。90%以上の方がダイヤモンド選んでいるというデータがあるので、婚約指輪にはダイヤモンドを贈るのが無難でしょう。

流行の先端を行く銀座は、ハイセンスなオシャレと高品質なサービスがあります。婚約指輪を銀座で選べば、一生涯美しい輝きを放つ指輪を手に入れることができます。

© Copyright Colorful & Unique. All Rights Reserved.